理事長挨拶

医療法人社団渓水会 モンマ歯科理事長 門間 賢一よりご挨拶申し上げます。

理事長挨拶

医療法人社団渓水会 モンマ歯科理事長 門間 賢一よりご挨拶申し上げます。

はじめに

モンマ歯科はひばりヶ丘北口駅前のこの地に開院して2020年で40年を迎えました。

患者様の中には、長年通ってくださる方も大勢いらっしゃり、小学生だった患者様が、結婚され、お子様、お孫様と3代にわたって通院してくださるなど、大変嬉しく、身の引き締まる思いです。

開院当初の西武池袋線ひばりヶ丘駅北口は、駅前とはいえ車では入れないほど道幅が狭く、それでも、多くの乗降客や商店街を往きかう人々で昼も夜も賑わっていました。夜間診療は開院時からしており、駅に電車が到着するたびに、お勤め帰りの患者様が次々と来院されました。

また、開院時は歯科医師は私一人でしたが、現在は私の他に3名の常勤歯科医師と5名の非常勤歯科医師、計9名が在籍しています。全員17年~23年以上の実績を積んだ優秀な歯科医師です。

モンマ歯科は、歯科医師一人ひとりが患者様のかかりつけ医となる歯科医院であり続けるように、日々新しい情報を取り入れ、これからも、何より安全・安心な診療環境と治療を心がけ、地域に根ざした診療所を目指しスタッフ一同努力してまいります。

医療法人社団渓水会 モンマ歯科
理事長 門間 賢一
Kenichi Monma

モンマ歯科のあゆみ

 
1980年11月

モンマ歯科開院
当時は1階が旧保谷農協銀行ひばりが丘支店、同ビル2階で開業

1993年12月医療法人として認可を受け医療法人社団渓水会モンマ歯科設立
2004年7月 農協銀行の移転に伴い、モンマ歯科の診療室を1階に移す
2019年3月

ひばりヶ丘駅北口ロータリーが完成
新座、朝霞台などへ継るひばりヶ丘駅北口バス停も駅前に完成

2020年11月 開院して40年を迎える

当院の歯科医師について

理事長から見た、モンマ歯科のドクターたちの紹介です。
 

常勤歯科医師

 

現在、私のほかに3名が常勤歯科医師として在籍しています。全員が当院で17年~23年以上のキャリアを持つドクターです。


 
Dr.福島は、繊細さと寛容さ、そして大胆な面を持ち合わせた歯科医師です

当院の診療室が2階にあった頃から日曜日の担当医としても活躍しています。

Dr.福島の診療台からは患者様との談笑がよく聞こえてきます。歯科がこわくて長年治療に通えなかった患者様が、 リラックスされ、丁寧な診療に信頼を寄せて下さり定期検診も忘れることなく通われています。

スタッフ慰労会では趣味の海釣りで釣ってきた大きな鯛を器用に捌いてお刺身、アラ汁をご馳走してくれました。


 
 
Dr.岡村は、追求心旺盛、何事にも熱い心をもって取り組んでいます

多くの講習会に出席して学び、そして学んだことを患者様に還元すべく努力しています。

趣味は子供のころから継続しているピアノやギターなどの楽器演奏でパソコンを駆使して作曲をしていたこともあるそうです。

※写真2枚目は日本顎咬合学会学術大会優秀発表賞授賞式


 
 
Dr.古川は、明るくフレンドリーな人柄で患者様とのコミュニケーションを大事にしています

大変なスポーツマンでもあり、また趣味のひとつ「伝筆(つてふで)」は患者様に「師匠」になっていただきレッスンに通ったそうです。毎月、世相にあった言葉を考えて伝筆を描いて飾り、院内にパワーを送ってくれます。

患者様のなかには伝筆に興味を持たれる方も多く、「伝筆師匠」をご紹介したことも あるそうです。

※伝筆とは文字を絵のように描く筆文字のことです


 

非常勤歯科医師

5名の非常勤のドクターがそれぞれ週1~2回、専門性の高い診療に対応しています。

 
Dr.内藤

日本歯科補綴学会専門医、指導医でもあり、武蔵野市の子供の歯の食育指導から、リハビリ専門病院では高齢者のための口腔リハビリ体操の指導もしています。剣道の有段者でもあるDr内藤は、所作が剣道に通じるジェントルマンです。

Dr.後藤

東京医科大学の口腔外科医局長時代から、当院の口腔外科、インプラント担当医として多くの症例を治療してきました。科学的エビデンスを大事にして、とても慎重派でもあります。

Dr.荒川

大学教員時代は義歯、顎関節症が専門でした。整然とした理論派です。

Dr.須田

日本歯科矯正学会認定医で当院では歯科矯正治療を担当。子供さんに大変好かれています。

その他、某一部上場企業歯科室勤務医が当院の夜間診療担当医として週2回治療にあたっています。大変実直な人柄で大学病院研究室時代は歯周を専門にしていました。

 

スタッフについて

歯科衛生士


 

歯科衛生士は、歯科医療に携わるプロとして誇りを持って仕事に励んでいます。予防歯科の観点からも重要な役割を担っています。


 

 

受付・アシスタント


 

当院の受付・アシスタントは「患者様に寄り添う心を大切に」を歴代継承してきました。


 

 

現在、当院はドクター、衛生士、受付、アシスタント、事務の計20名以上が在籍していますが、勤続20年以上のスタッフも多く、また、一度退職して数年後にまた再就職したスタッフも数名います。事務担当者は、開院時一番最初に面接したスタッフで、今はお孫さんもいらっしゃいますが、元気に勤務してくれています。


 

 

地域に根ざした患者様の歯と健康をサポートする生涯のかかりつけ医の歯科医院として、そしてスタッフにも心地よい診療所であり続けたいと思います。


 

 

私の誕生日にスタッフがプレゼントしてくれた傘で、雨の日の散歩も楽しんでいます。


 

当法人監事役員 武田恒男氏のご紹介

武田恒男(たけだ つねお)

《経歴》
沖縄税務署署長、東京国税局課税第二部次長、新宿税務署署長を経て平成25年退官。
現在、武田恒男税理士事務所所長、東京租税調査研究会代表理事。
税務に関する著書多数。

※これまでの経験を活かしながら監事としての職務を果たして行きたいと考えています。好きな言葉は「役割分担」「有限実行」「率先垂範」「出来ない理由を探すな」で「心機一転」もよく口にします。

042-423-5775