診療科目

総義歯・入れ歯
(歯科一般)

Medical courses

総義歯・入れ歯(歯科一般)

入れ歯(義歯)とは


レジン床総義歯(上顎)

義歯は失った歯の大切なかわりとなるものです。歯が1本もない人のための総義歯と部分的に歯がない人のための部分床義歯とがあります。何れも歯を抜いた部分の歯茎の粘膜で咬む力を支える構造になっています。このため、口の中の形態を正確に型取りすること、また粘膜の状態に合わせて義歯を微調整し、精密に適合させることが必要となります。

歯が抜けたまま放置していると

抜いたまま放置していると、残っている歯が徐々に移動し、噛み合わせが損なわれ、咀嚼力(食物を噛み砕く能力)が低下します。
また、残っている歯の負担が大きくなり、歯周病などの悪化を招きます。
防止するためには口にあった入れ歯(義歯)が必要です。

入れ歯の種類


レジン床義歯(下顎)

入れ歯の種類は、材料や手法の違いから、大きく5つに分けられます。
@レジン床義歯
A金属床義歯
Bインプラント義歯
Cパールクラスプ義歯
Dノンクラスプ義歯
などがあります。

@レジン床義歯

全てプラスチック材料からなり、保険適応で治療できます。

A金属床義歯

薄い金属材料を精密に仕上げ、異物感を少なくできます。

Bインプラント義歯

インプラントとはチタンで出来た人工歯根のことです。失われた歯の歯根の部分にインプラントを埋入して周囲の骨と結合した後、人工の歯を冠せます。
インプラントは、自分の歯と同じようにガタつかず、自然に会話や食事が楽しめます。
外科手術による人工歯根で支え、強い力で噛めます。
詳しい内容はこちら

C パール・クラスプ義歯(バネが白い入れ歯)

「パール・クラスプ」は、耐摩耗、審美性に優れ、その材質の安全性から人口心肺の臓器部分・精密機器のパーツとしても広く使用されています。 
※クラスプ…義歯を維持するバネ

パール・クラスプ(義歯のバネ)には、以下の特性があります。
・歯の色調に一致させやすい。
・汚染しにくい。
・アレルギー反応がない。

D ノンクラスプ義歯(バネのない入れ歯)

従来のレジン床義歯とは異なり金属クラスプ(バネ)を使用しない入れ歯です。そのため金属部分が目立つという事がなく、義歯とは気づかれにくい審美性の高い入れ歯です。
また軽くて丈夫な素材のため付け心地もよく歯茎にフィットします。
金属アレルギーの方や、自然な見た目にしたいという患者様におすすめしています。

豆知識 10月8日は『入れ歯の日』

10月8日は【い(1)れ(0)ば(8)】の語呂合せから『入れ歯の日』です。
入れ歯に関しての無料電話相談や、入れ歯供養など各地で様々な催しごとが行われます。
歯でお悩みの方は、これを機会に入れ歯を検討されてはいかがでしょうか?

入れ歯(義歯)に関するお問い合わせ
義歯は各個人にあわせたオーダーメイドで製作されますので、自分にあった義歯を選択することが大切です。お気軽にご相談ください。

電話番号 042-423-5775

電話受付時間帯は下記診療時間内になります。
平日 9:30〜21:00
土曜 9:30〜18:30
日曜 9:30〜17:00
昼休み 午後1時〜午後2時30分

※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。
※当サイトでは掲載情報に厳重なチェックを心がけていますが、万が一記載ミスが生じた場合、あらかじめご容赦下さい。
このページのトップへ